遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#1

株式会社A.A.A

053-426-3567

〒430-0836 静岡県浜松市南区福島町676

9:00~20:00 定休日 / 不定休
fax053-426-3568

lv

遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#1

スタッフブログ

2017/10/07 遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#1

 


36310924672_d78bdbef5b_b

 

 

こんにちは、サイコンサルタント本多誠です。

 

日本のお菓子である、ポテチなんかにはカッコ書きで「遺伝子組み換えでない」とか書かれています。

海外のお菓子には表記されていないことも多いでしょう。

そんなことをいうと「遺伝子組み換えってヤバい?」という疑問が湧くんじゃないでしょうか。

なんで、そこらへんを明確にしておこうと思います。

 

 

そもそも遺伝子組み換えとは、

ある生き物から役に立つ遺伝子だけを取り出して別の生き物に組み込む技術のことです。

日本でも、大豆製品やスナック菓子には大量の組み替え食品が使われます。

 

 

厚生労働省によれば、「全くもって問題はない」と言い切っております。

一方でFDA(米国食品医薬品局)では「予想できない被害をもたらす」といった意見もあるようです。

なぜいけないかというと、人の体が対応していないというのが問題。

体の中で新種のタンパク質が生まれてしまう可能性があるためです。

それによって、免疫系を荒らし慢性炎症が起きてしまうのではないかということです。

 

 

だけどもだけど、この危険性が証明されたのは動物実験でのみ。

といったところで、次回に続います。

 

 

 

株式会社A.A.A
TEL:053-426-3567
住所 〒430-0836
静岡県浜松市南区福島町676
9:00~20:00 定休日 / 不定休




TOP