遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#2

株式会社A.A.A

053-426-3567

〒430-0836 静岡県浜松市南区福島町676

9:00~20:00 定休日 / 不定休
fax053-426-3568

lv

遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#2

スタッフブログ

2017/10/09 遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#2

 


29263655450_65b8ba2d0c_b

 

 

こんにちは、サイコンサルタント本多誠です。

 

前回は「動物実験でのみ危険性が確認されてるよ」ってとこまでいきました。

その続きからいきたいと思います。

 

 

その内容はというと、

・遺伝子組み替えコーンを与えたマウスは免疫システムが乱れた

・遺伝子組み替えコーンを与えたマウスは腸内環境が悪くなった

・遺伝子組み換えコーンを食べたマウスほど悪性腫瘍ができる確率が上がった

・ヒトの細胞を使った生体外研究ではBTタンパク質に細胞を永久消滅させる現象がみられた

といった感じになりました。

めちゃくちゃ悪いそうですが、心配ご無用。

 

 

実は「安全だよ」って意見の方が優勢なんです。

どういうことかというと、

・遺伝子組み換えの穀物で育った動物には悪影響が確認されなかった

・6年間におよぶ家畜の研究データでも悪影響は確認されなかった

・83件のデータを調査しても健康被害のリスクは確認されなかった

というように、圧倒的にこちらのデータの方が多く存在するわけです。

 

 

そうはいっても「やっぱり不安だよ」という方は、

・大豆

・トウモロコシ

・加工食品

・ナタネ

あたりを避けておけば問題はありませんので、参考までに。

 

 

 

株式会社A.A.A
TEL:053-426-3567
住所 〒430-0836
静岡県浜松市南区福島町676
9:00~20:00 定休日 / 不定休




TOP