遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#3

株式会社A.A.A

053-426-3567

〒430-0836 静岡県浜松市南区福島町676

9:00~20:00 定休日 / 不定休
fax053-426-3568

lv

遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#3

スタッフブログ

2017/10/11 遺伝子組み替え作物の安全性やいかに?#3

 


6254069147_e9b16b69d2_b

 

 

こんにちは、サイコンサルタント本多誠です。

 

「安全。安全。ゆうとりますが、ホンマでっか!?」な方に、ダメ押ししておきます。

英ペルージャ大学の10年間における1,783件のデータをまとめた系統的レビューによると、

・科学的に遺伝子組み換え作物は、環境にも人体にも悪影響がない

・遺伝子組み替え作物のDNAは、ヒトのDNAに取り込まれることはない

・許可された遺伝子組み換え作物から、特殊なアレルゲンや毒性が見つかった事実ない

・遺伝子組み替えが生態系を脅かす証拠は存在しない

と、バッサリ危険性を否定しています。

 

 

で、さらに耳寄りな情報として、GAUの研究があります。

これは遺伝子組み換えの安全性と農薬問題のリサーチです。

要するに、遺伝子組み換えを行うことで農薬の使用量を減らし穀物の収穫量を上げれるというものです。

詳細にいうと、

・農薬の使用量を最大37%まで削減できる

・穀物の収穫量を22%まで増やすことができる

・特に先進国への恩恵が大きい

という感じです。

逆に遺伝子組み換えによって、農薬を減らせるため安全性が高まるわけです。

 

 

ここまでくると、遺伝子組み換えの安全性を認めざるを得ないですね。

 

 

 

株式会社A.A.A
TEL:053-426-3567
住所 〒430-0836
静岡県浜松市南区福島町676
9:00~20:00 定休日 / 不定休




TOP