ずっと眠いのは脂っこいものをたくさん食べているから

株式会社A.A.A

053-426-3567

〒430-0836 静岡県浜松市南区福島町676

9:00~20:00 定休日 / 不定休
fax053-426-3568

lv

ずっと眠いのは脂っこいものをたくさん食べているから

スタッフブログ

2017/11/06 ずっと眠いのは脂っこいものをたくさん食べているから

 


36998796951_55062e72b5_b

 

 

こんにちは、サイコンサルタント本多誠です。

 

「良く寝れたはずなのに眠い」とか

「眠くて頭がボーっとする」とか

経験がある人も、今現在が「そうだ!」という人もいることでしょう。

2011年の林田健一院長の調査によると、7割の日本人が「日中に眠気を感じる」とのこと。

 

 

それは「ただの寝不足」かと思いきや、アデレイド大学の研究で面白いことがわかりました。

これは1,815名の食生活を1年かけて記録し、睡眠状態をモニタリングしたものです。

 

 

すると、

・脂肪の摂取量が多い人は、少ない人に比べ78%も昼間に眠くなる

・高タンパクと高炭水化物は、日中の眠気に相関はみられなかった

・痩せている人でも、同じように昼間眠くなる

という結果になりました。

 

 

この原因は、ホルモンバランスの乱れです。

食欲をアップさせるグレリンが減り、食欲を抑えるレプチンが増えバランスが崩れる。

その結果、睡眠と覚醒をコントロールするオレキシンが荒れ狂うというわけです。

 

 

要するに、脂肪を多く含んだものを大量に食べると…。

脳が「今は起きるべき?」「それとも寝るの?」って混乱して、日中に眠くなるというわけです。

さらにこの研究では、その眠気がまた高脂肪食&高炭水化物食を求め悪循環をはじめることもわかりました。

よって、昼間に眠いと感じる人は、一度脂肪食を減らしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

株式会社A.A.A
TEL:053-426-3567
住所 〒430-0836
静岡県浜松市南区福島町676
9:00~20:00 定休日 / 不定休




TOP